logo

Home

施設・店舗の企画設計

各商業施設、医院建築、事務所、工場などあらゆる空間や建築に関わるものについて企画・設計を提案しています。
なるべく抑えた投資で最大限の利益や効果を得ること。立地や周辺環境の「場」の魅力を最大限に活かすこと。機能性や作業性を大切にしながら集客力にも貢献できること。
流行やニーズの変化などにも柔軟に対応できる土台づくりを目指しています。

新築住宅の企画設計

限られた予算の中で夢や希望を最大限に叶えること。難しい問題も創意と工夫で解決できたり、よりよい提案に繋がるヒントになるものです。
また、敷地の決定に迷われている時のアドバイスもしております。
クライアントと一緒になりながら夢や希望以上の空間・建築をつくりあげていきたいと考えます。

住宅のリフォーム

改修を行うことによって使い方を変更したり、機能を追加したり、性能を向上させるなどしてその建物の価値を高めること。
古びて魅力を増した建物や素材を活かしながら建物を再生すること。既存の使われ方から一転し、新しい使い方を生み出すこと。
これまでのリノベーションを通じて、既存建物の制約があることが、より魅力ある空間・建物づくりにつながると感じています。

まちづくり計画

建築単体のことだけでなく、まちや地域のことにも関わり、貢献したいと思っています。まちづくり人のネットワークの広がりや、参加型のまちづくりの実践、情報の発信に取り組むNPOの一員として活動しています。
・地域の魅力の発掘と発信
・公共施設計画参加デザインの推進
・まち(地域)の支援
・情報発信など

Studio KANA

Architecture&Interior

私たちが建築を考える上で大切にしていることは、機能的であること、快適であること、美しくあること、など様々な要素がありますが、何より、あくまで主役は住み手であり使い手であると思うことです。 クライアントの思いには当然矛盾があり、コスト的な難しさ、物理的な難しさなどがあります。また、それぞれに年齢も違えばバックグランドも違います。それら様々な要素を整理しカタチにすることが私たちの仕事です。カタチにしていく中で一人一人の思いをくみ取り、構造的にも経済的にも無理がなく、人を育む豊かな空間を作れるよう心がけています。

クライアント、施工者、設計者が共感し、力を合わせ、一緒になって作り上げていける関係が生れるとよいと思っています。そしてまた、建築を形作る素材、形態、考え方においても本物志向であり、住みこんで使い込んで味わい深くなるものを作りたいと思っています。


金坂浩史・金坂恭子(一級建築士)

Our Works

Plan & Design

スタジオ カナが建築設計やインテリア&家具デザインなどを手がけた建築例。